クレジットカードの値引き等のサービス

クレジットカードは、それぞれに特徴を打ち出しています。
たとえばガソリンスタンドで利用をすると、値引きになるクレジットカードがあります。
また一定のコンビニやスーパーなどで値引きを受けられるようなクレジットカードもありますね。
お会計金額から値引きをされることはとてもお得なことですので、そのクレジットカードは良いクレジットカードであると思われますね。
しかし人によっては、ガソリンスタンドを全く利用しないかもしれません。
またそのコンビニやスーパーではなく、別のコンビニやスーパーを利用しているかもしれません。
そのような人が値引きされるクレジットカードを持っていても、なんの得にもならないということになってしまいます。
利用する人によって、良いクレジットカードにもなり、悪いクレジットカードにもなるということです。

クレジットカードの値引きなどのサービスは、自分が使うものなのか、使えるものなのかを考える必要があります。
自分が利用するのであれば、良いクレジットカードですので持っているとお得でしょう。
しかし自分が利用しないサービスであれば、持っていても得にはなりませんので悪いクレジットカードということになってしまいますよ。